かくりよの宿飯6話ネタバレ感想!呼び出しの理由はなんだろう?

かくりよの宿飯を結構見ているんですが、

いろいろありましたがやっと

葵は飯屋だせましたね~

 

 

タイトルが「かくりよの宿飯」ですが

結構回が進んでからの

お店スタート

 

 

これからがメインになると

思うんですがもう6話ということで

アニメの尺的に大丈夫なのかな?

 

 

今回はそんなかくりよの宿飯の6話

「あやかしお宿で食事処はじめます。」の

ネタバレ感想を書いて行こうと思います!

 

 

かくりよの宿飯6話ネタバレ!

謎の敵が登場!

ついに葵が飯屋をスタート

 

 

飯屋の名前は「夕がお」

 

 

夕方から開くのでこの名前に

したようです

 

 

ちなみに天狗の旦那に

つけてもらった様子

 

 

もちろん大旦那様も祝福に来てくれます

 

 

その姿を陰から見つめる視線

 

 

それは達磨の兄弟でした

 

 

その夜達磨の兄弟は葵を

転ばせるためにバナナの皮を

並べトラップを作ります

 

 

しかしもちろん葵はひかかりません(笑)

 

 

しかしバナナの皮を散らかして

置くわけにはいかないので

片づける葵

 

 

そんな時に謎のあやかしが

葵にとつぜんかかります!

 

 

危機一髪のところで

天神屋の忍びサスケに助けられます

 

 

まあ助けたというかハプニング

+葵のうちわの力で相手が

吹っ飛んだんですがw

 

 

大旦那とのお出かけ

次の日開店の仕込みをする葵を

連れ出す大旦那

 

 

街では結構葵は大旦那の婚約者として

結構有名になっている様子

 

 

まさかの新聞に「鬼嫁」として

紹介されるほどw

 

 

葵たちは街へ出かけとりてんを食べ、

縁結びの神社へ

 

 

商売で良縁に恵まれるため

ということで大旦那が連れてきて

くれたのでした

 

 

ついに夕がおオープン

ついに夕がおオープン

 

 

第一日目のお客は天狗様

御一行の貸し切り

 

 

宴会は盛り上がり葵も

大忙し

 

 

またハプニング発生!

宴会は大成功したのですが、

その後一週間まさかの客がこない、、

 

 

そうしているうちにまたハプニング

発生

 

 

なんと葵が包丁場に呼び出しを

食らってしまします

 

 

今週はここで終了

 

 

かくりよの宿飯感想!呼び出しの理由は?

やっぱり気になるのが

なんで呼び出されたのか

 

 

恐らくこの理由が次回からの

展開のメインとなるでしょうね

 

 

始めの方で葵にかかった

謎の敵が何かしかけたんじゃないかと

思います

 

 

なんかストーリー的に内部での

勘違いからの争いが多いですからね

 

 

同じように謎の敵が何かしかけ、

葵のせいにされているのでしょう

 

 

最後出てきたのは百夜という

天神屋の会計をつかさどる

あやかしだったので、

 

 

一応予想してみると

 

 

何かしらお金がとられたとか

会計に不正があった

⇒葵のせいにされている

 

 

という感じですかね?

 

 

まあそれは来週答え合わせを

するとして、

葵好奇心旺盛すぎないw

 

 

まるで子供の親をしているようだ~

みたいな大旦那様の言葉も

その通りだと思いますよw

 

 

いくら天狗のうちわ持っている

からって一人で歩きすぎ

 

 

以前も他の町に行ったとき

一人で先先いって同じように

はぐれて雪女にいやがらせを

食らって怖い思いをしたんだから

 

 

まあそんな好奇心旺盛なところは

しろうに似たんでしょうね

 

 

葵は否定するけどやっぱりそっくりw

 

かくりよの宿飯7話ネタバレ感想!座敷童がやってきた!